ニュース一覧

市政報告28年春号発行

平成28年2月、篠山市議会本会議において篠山市28年度当初予算案が提案されました。その予算の大山地区に関する概要を載せた市政報告の配布を始めました。ご希望の方は申しつけください。

市政報告28年春号

2016年03月01日

篠山市小中学生、須磨水族園が無料になります

事務局をもつ神戸市と調整をし、教育委員会に求めていた「のびのびパスポート制度」に篠山市も参加します。

神戸市や淡路、徳島の加盟市町の施設入館料が無料となります。

28年度に入ると各学校でのびのびパスポートが全小中学生に配布されます。

須磨水族園や手塚治虫記念館など子どもたちに人気の施設も無料になります。

是非有効に活用して勉強してください。

2016年03月08日

3月議会一般質問

3月16日に行いました一般質問に対する市、教育委員会の答弁概要をお知らせします。

質問1:大山幼稚園の施設改修について、大山地区での預かり保育の早期実現について

答弁:指摘のとおり保育室間の音漏れは日常保育と支援の必要な子どもたちに対して課題があると考える。早期に遮音壁を設けるなどの対策を実施したい。預かり保育については、大山地区は子どもの数も増えており地区でのサービス開始が必要と認識している。幼稚園舎を利用すれば29年春開始も考えられるが、実施場所については地域と協議していきたい。

質問2:「篠山らしい小さな拠点」づくりを進めよ、特に大山地区は他地区に比べ住民活動施設が不十分でないか

答弁2:「篠山らしい小さな拠点」づくりは、空き施設等を活用して進めているつもりである。大山地区については、コミュニティセンターのような施設はないが、大山小学校ふれあい館など複数の施設をうまく活用していただいており大きな問題はないと認識していた。今回の指摘を受けて大山地区の課題を認識したのでどのような対応が可能なのか検討していきたい。

2016年03月20日